nhap_cung
衛生面にも優れている
オペレーターの男性

水廻りはカビなどが繁殖しやすいものですが、水廻りコーティングを行うことでカビの繁殖を抑えることが出来ます。そのため、アレルギー症状などの被害も抑えることが出来るといえるでしょう。

Read more

いつでも利用可能
腕を組んだ作業員

トイレ詰まりが起きた場合、24時間対応している業者も存在するため時間を気にすることなく安心して依頼することが出来るといえます。また、業者はインターネットから簡単に探すことが出来ます。

Read more

バリアフリーにする
掃除中の女性の後姿

リフォームは外壁や内装など行うことができ、その中でも高齢者のことを考えたバリアフリーが人気を集めています。バリアフリーにすることで怪我防止にもなり高齢者は住みやすくなるといえるでしょう。

Read more

業者に依頼する

工具を持った男性作業員

営業電話なしの安心サービス!水道水漏れ修理で困った時は、全国から業者を探してくれるこちらを利用しましょう。

最短20分以内で駆けつけてくれる蛇口交換業者なら、即日で水回りトラブルを改善してくれます!屋内が水浸しになる心配がなくなります!

フロアーコーティングの特徴

フロアーコーティングは、フロアが汚れてきたときにコーティングをします。フロアーコーティングには、汚れが落ちやすいことや撥水効果があること、傷ができるけどもフローリングに到達しにくいなどの効果が見られます。では、フロアーコーティングには、どのような種類があるのでしょうか。1つは、カラスコーティングです。ガラスコーティングの特徴は、光沢が出ないため光沢が苦手な人にとってはぴったりのコーディングです。また価格が安いこともその特徴です。次にシリコンコーティングです。シリコンコーティングはガラスコーティングよりも価格は安いですが、お手頃な価格として人気があるコーティングの1つです。UVコーティングは価格は高いのですが、はがれにくいのが特徴です。

そのデメリットや必要性がないコーティング

フロアーコーティングには、いくつかのデメリットがあります。1つは細かい傷がつきやすい点です。フローリング自体には傷がつきにくいのですがフロアーコーティングを塗ることで表面上は傷がついてるように見えるのです。また光沢が出ることもデメリットになりえます。もちろん光沢が出た方が良いと言う人もいるため好き嫌いが分かれるとこです。それ以外でもコーティングをした直後は臭いが充満してしまうという問題があります。では、フロアーコーティングが必要のない場面とはどのような場面でしょうか。1つが水回りです。最近の水回りは撥水性や抗菌性で優れておりわざわざフロアーコーティングをする必要もないのです。しかも撥水性が高ければその上からコーティングをしても弾いてしまうだけだからです。

このエントリーをはてなブックマークに追加